スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヨバレワイン4連発!!!!

2012年05月04日 20:12

ルフ

デュヴ

ルソー

マルゴー

GWに思いもかけず素晴らしいワインをご相伴にあずかりました。

ルフレーヴ シュヴァリエ・モンラッシェ96
 とろけるように甘く、ヘーゼルナッツ、煌めくミネラル。
 約束通りの素晴らしいシュヴァリエ。

デヴィッド・デュバン ラトリシエール・シャンベルタン09
 グランジュールで試飲した10とは別格!
 ヴィンテージの歴然とした差に改めて驚愕したラトリシエール。

アルマン・ルソー シャンベルタン01
 冷涼な印象ながら研ぎ澄まされた刃か限りなく透明なクリスタル。
 しかし真綿のようなやさしい果実が覆うシャンベルタン。

シャトー・マルゴー86
 やや弱っていました・・・ただエキゾチックなスパイス。
 荘厳な体躯は衰えることなく官能的なマルゴー。

ただただありがとうございます!!!!

スポンサーサイト

セミナーへのご参加ありがとうございました。

2012年04月09日 01:37

セミナー


今日はセミナーにご参加いただき

本当にありがとうございました

行きとどかないところもあったとは思いますが

本日からより一層、精進いたします。

ぜひ次回のセミナーもどうぞよろしくお願いします!

ご予約ありがとうございました。

2012年04月07日 20:34

いつもご来店ありがとうございます。

明日4月8日のブルゴーニュワインセミナーでございますが

ご予約が定員になりました。

本当にありがとうございます。

明日、ご参加下さるお客様、どうぞお楽しみくださいませ。

グランジュール日記。ジュブレ・モレ・シャンボール。

2012年03月31日 02:37

ジュブレ

モレ1

モレ2

モレ3

モレ4


グランジュール日記。ジュヴレ、モレ、シャンボールにて。
シャブリに続いてはグランジュール前半の山場、ニュイの
銘醸地をまわります。
まずはマルサネ・ジュヴレシャンベルタン。
マルサネの体育館のような会場には70ほどの
... ドメーヌさんがズラリ。
アルロー、ルクレール、モーム、トラぺ、ブリュノ・クレール
シャルロパン・パリゾ。有名生産者だけではなく
初めて見る生産者さんも多く、やはりここでも
ACブルからグランクリュまで目白押し。
GCばかりいきたいところ、勉強にはすそものもと
約300種類くらいをテイスティングし、急ぎ次の会場へ。
モレの東にある教会のような建物で第2ラウンド開始です。
モレとシャンボールのワインばっかり。
さすがにミュジニーはありませんでしたが
ボンヌマールはしっかりありました。
ここでは日本でもお会いしたフレデリック・マニャンさんと
お話もでき、ミュゼでもよく扱うレミ・ジャニヤールや
ユドロ・バイエの前では写真を撮り、気分は完全におのぼりさん。
ここでは200種類くらいをテイスティング。
すでに500種類を超えますが、この日はこれが前半戦!
時間をまだ昼の1時過ぎ。
ああうれしけど・・・うれしいけど・・・。
再び急ぎ西村の操るMT・左ハンドルのオペルで
次はお城に向かいます。

ジュブレ・マルサネの2010はやや弱い印象。
2008の様なワイン。ただ2008は今すばらしく変貌を
遂げているものがあり今後も注意したい。
モレ・シャンボール共にらしさを感じるワインが
多かった。全体としてはヴィラージュかプルミエが良好。続きを読む

グランジュール日記 シャブリにて。

2012年03月29日 00:42

sha2.jpg

sha1.jpg

sha3.jpg

sha4.jpg

sha5.jpg

sha6.jpg

グランジュール日記 シャブリにて。
まずは初日のシャブリからスタートです。
130を超える生産者さん達が集まり、それぞれACブルから
グランクリュまで、700本の北のシャルドネ(赤もすこしありますが)
がひとつの会場で飲める夢のような時間とおもっていました・・
... ルーキーへの洗礼が。
北の酸が歯ぐきと胃壁を激しく攻撃!
水を飲もうがパンを食べようが容赦なし。
夢の時間は15分で終了。
その後は修行のようにワインを口に運んでは
メモをとるの繰り返し。なんとか700本飲んだ直後に
西村より「ドメーヌ訪問に行くから」と目まいがするほど
嬉しいお言葉が。
しかし!このドメーヌ訪問は素晴らしすぎました。
どう素晴らしかったのかは4月8日のネタなので・・・
8日はぜひみなさん来て下さいね。
シャブリ2010の感想は・・
着飾らなくて煌めきを持ったワインは極めて少なく
難しいビンテージだと思います。
ただテロワールを理解し表現できる生産者さんは必ずいます。
8日はその1人であろうドメーヌのワインをご用意致します。
お楽しみに!!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。