スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試飲会に行ってきました

2009年08月31日 18:25

08311.jpg
083134.jpg
08312.jpg
08313.jpg

今晩はミュゼの山本です。
一昨日の土曜日に山梨に行ってきました。

ジャパンワインコンペティション2009の受賞ワインをテイスティングしてきたのですが
会場への道すがら寄り道しましてメルシャンさんの桔梗が原メルローの畑へ。
細い農道を西村の巧みな運転でぐるぐるとたどり着きましたが一人では絶対にいけません。
一粒だけ頂戴しましたがもう少し我慢です。
9月の半ばすぎくらいの収穫ではないでしょうか。
今年は病気の発生も少なく素晴らしいワインが出来上がるのではないでしょうか。

ちなみにブドウの後ろにおられる方は四条川端上る 炭火焼き鳥「うずらや」の
中村さんです。ワインに対する情熱はすさまじくこの日も営業にもかかわらず
急な御誘いにも二つ返事で同行が決まりました。
ありがとうございました。

つぎの寄り道はマリコヴィンヤード。
こちらもメルシャンさんの畑ですがまだ市販されていません。
小高い丘のうえにあり緩やかな東向きの斜面がなんとも美しく
ワインラヴァーならたまらない景色です。
ちなみにボーダー柄のブドウ泥棒は
私、山本。撮影は西村です。
我ながら貧相な姿。

寄り道しまくりの末、コンクール会場に到着。
そこで未来の醸造家のお客様と合流し242種類の国産ワインを一気にテイスティング。
気になったワインを後で再チェック。
マラソンのような感じで終え名物ほうとうをいただき帰路に着きました。
車中ほうとうに甲州・・・。
などとぼんやりしている内にぐっすりと。
京都に着き店に向かっている中、植木からのメールがあり、
「お客様がもうご来店」とのこと。
着いてみると悲壮なお顔の植木さん。
お疲れ様でした。
でももうすこし商品知識を・・・。

では今日も皆様ご来店
心よりおまちしております。

スポンサーサイト

明日(29日)の営業時間について

2009年08月28日 18:57

◆8月29日(土曜日)は20時からの営業です◆

山梨で開催されるジャパン・ワイン・コンペションに店長が行かせて頂きますので
明日29日(土曜日)は誠に申し訳ありませんが、
20時からの営業とさせて頂きます。

勝手を申しますがご容赦の程、宜しくお願い致します。

2009年08月27日 18:54

今晩はミュゼの山本です。
今日は定休日です。
また明日のご来店心よりお待ちしております。
ちなみにさっき散髪に
行ってきました。

板前さん?香田晋?
てカンジです。

2009年08月26日 18:59

826.jpg
こんばんはミュゼの山本です。
本日のグラスワインのご紹介です。
毎日写真のようにボードに書いているのですが
昨日まで白ペンだけで書いていましたが
今日からカラフルにしてみました。
下手なりにブドウの絵なども描いたりと。
最近風も心地よくなってワイン日和な今日も
ブランドブランで活力の補給もよし
バローロボーイズ・エリオグラッソの造るまったり
シャルドネでまどろむのもいいもんですよ。
〆はラドモワゼルソシアンドマレ1998で
いかがでしょう。
昔は堅牢なトンボ柄のご令嬢も10年経って
かなり癒し系になっておりました。
週の半ば宜しければワインで小休止を。

ご参加ありがとうございました。

2009年08月24日 19:06

昨日は当店の試飲会にご参加いただき
誠にありがとうございました。
今回はブルゴーニュの2007年を中心に
41種類ご用意いたしました。
なかなか難しいと言われるこのヴィンテージですが
それでも生産者のらしさは出て
ワインの存在意義をかえって意識できたと思います。
飲食店の方々だけではなくお昼にお勤めの方々も
おいで頂き大変盛況のうちに終えることができました。
またこの様な会はやっていくつもりですので
是非またご参加くださいませ。
はじめての方も大歓迎ですので
どうぞ御遠慮なく来て下さいね。

ありがとうございました

2009年08月24日 01:40

m.jpg

昨日は試飲会でした。
詳しくは店長が今日の夕方にでも書いてくれるだろうと思っておりましたら、
クレセントさまのブログに先に書いて頂いておりました。
http://crescenteclipse.blog118.fc2.com/blog-category-3.html

きっと、夕方に店長も書いてくれると信じながら
飲めないながらも試飲会は良い勉強になったアルバイトのウエキです。
次までには、もうちょっと口に入れられるようになっておきたいです。

さて画像はやっとこ完成しそうな店長の名刺のイラストです。
誰だ、二タイプの色調を作りますとか言ってたバカは(私です)。
チマっと頑張ります。

西村酒店 8月23日試飲会ワインリストのご案内

2009年08月22日 19:09

今晩はミュゼの山本です。
今回は明日のワイン試飲会のご案内です。
会場は当店です。
時間はPM1:00~PM5:00
おひとり様2000円
フリーテイスティング形式ですので
いつご来店いただいても大丈夫です。(PM5:00までですが)
心よりご来店お待ち申し上げております。

販売価格はお気軽にお尋ね下さい。
若しくは通常でご案内しています価格表にてご検討下さい。

当日ご用意致しますワインは以下の通りです。
上段:生産者
下段:キュベ名
となっております。
(37番までフランス産です)

1:アー&ペー ヴィレーヌ
  ブルゴーニュ・ルージュ フォルチュン 2007

2:アニエス・セバスチャン・パケ
  オークセイ・デュレス・ルージュ 2007

3:アルベール・グリボー
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

4:アンヌ・グロ
  ジャンボール・ミジュニー コンブ・ドルヴォー 2007

5:アンリ・ペロミノ
  ブルゴーニュ・ルージュ VV 2006

6:アンリ・ペロミノ
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

7:アンリ・ボワイヨ
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

8:エティエヌ・ソゼ
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

9:オーシエール
  ルージュ 2007

10:オーシエール
  ブラン 2007

11:ギィ・アミオ
  サントーバン 1ER アン・レミリィ 2007

12:ギィ・ルーロ
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

13:クリストフ・シュヴォ
  シャンボール・ミジュニー 2007

14:グロフィエ
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

15:ジャイエ・ジル
  オーコートドニュイ 2007

16:ジャン・マルク・ボワイヨ
  ムルソー 2007

17:ショーヴネ・ショパン
  コートドニュイヴィラージュ 2007

18:ジョブロ
  ジヴリー 1ER クロドラセルヴォジーヌ 2007

19:ダニエル・バロー
  プィイ・フッセ レクレイ 2007

20:デュガ・ピィ
  ブルゴーニュ・ルージュ アリナード 2007

21:ドミニク・ガロワ
  ジュブレ・シャンベルタン 2007

22:トロ・ボー
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

23:ナタリー&ジル・フェーヴル
  シャブリ 2007

24:バロン・ド・ロートシルト
  ポーヤック・ルージュ 2006

25:ピエール・イヴ・コラン・モレ
  サントーバン 1ER レ・コンブ 2007

26:ピエール・ダモア
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

27:フィリップ・コラン
  サントーバン 1ER レ・コンブ 2007

28:ブシャール・ペール・エ・フィス
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

29:ブシャール・ペール・エ・フィス
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

30:プスドール
  サントネー 1ER レ・グラディエール 2007

31:フランソワ・ルクレール
  ジュブレ・シャンベルタン 2006

32:フレデリック・マニャン
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

33:フレデリック・マニャン
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

34:ユドロ・バイエ
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

35:ルフレーヴ
 ブルゴーニュ・ブラン 2007

36:レ・タン・ペルデュ
  サンブリ 2007

37:レシュノー
  オーコートドニュイ 2007

38:ニュージランド:マーティンボロウヴィンヤード
   ピノ・ノワール 2002

39:チリ:ロスバスコス
  カベルベ・ソーヴィニヨン 2007

40:スペイン:フェレイレ・カタスス
  マス・スアス ブリュットナチューレ NV

41:イタリア:カステロ・ディ・ランポーラ
  キャンティ・クラシコ 2005

会場 WINE BAR MUSEE
    〒604-8222 京都市中京区観音堂町470 道家商事ビル3F
     075-256-8922

お勧めワイン

2009年08月20日 19:10

0820.jpg
皆様こんばんはミュゼの山本です。
17日から3日もお休みしてしまいました。
休み中は郷里の岡山でのんびりしておりました。
今日から真面目に働きます。

というわけで本日のお勧めは
ジュブレシャンベルタンオーエシェゾー2006 
ミシェルマニャン
グラス1980円  

ドメーヌの名前は4代目のミシェルさんになっていますが
1997年から5代目のフレデリックさんが造っています。
自分でもネゴシアンを立ち上げフレデリックマニャン
の名前でリリースしています。
この方は父が所有するドメーヌでワイン造りをしながら成長し、
また、米国カリフォルニア州ソレダーのワイナリー、カレラで学び、
オーストラリアでも短期で働いたことがある、まさにエリート醸造家。

今年の春、大阪の昼食会で少しお話をさせてもらいました。
非常にクレバーな方でした。
自身の理想像をはっきり持ち実現させる道が
見えている。そんな感じで。
お会いしたときフレデリックさんは
インド料理に興味があり最近はスパイスの香りに
インスピレーションを得ている。
ということでしたが、このワインにもあるのか?
そのあたりも楽しんでみてください。

畑はマゾワイエールのすぐ南隣。
しかも反対隣は、モレ・サン・ドニ一級畑に隣接。
つまりつまり、シャンベルタン特級畑とモレ・サン・ド二
一級畑の間にぴったりと挟まれた絶好の畑です。

本日から夏休みを頂きます

2009年08月17日 10:39

17・18・19日(月・火・水)は申し訳ありませんが
夏休みとさせていただきます。

20日(木)は営業させていただきますので
ご来店心よりお待ち致しております。

おぉ・・・

2009年08月16日 00:11

5連休を頂いてるウエキです。
先ほど、西村から「予約でカウンターが埋まりました。貴方、休みだけど」
とメールを貰い、すげぇ!!!
私、休みだけど。

と、思いました。
私が休みの方が人が来るのかも知れん・・・、とちょっと思ったりしましたが、
何が理由であってもお客様がいらして下さる事はありがたくも嬉しい事なので
むしろ私が休みでお客様が来て下さるなら一杯、休んでやろう、な心意気です。

嘘です。働かせて下さい店長、すいません。
今度私が居る時に予約でカウンター満席という幸せを味わいので
これからも宜しくお願い致します。

下の記事のコメントに西村が今回のイベントのワインについて説明を追加
しているので宜しかったらご覧下さいませ(これが本題の記事でございます)。

8アぺラシオン バイザグラス その2

2009年08月15日 08:00

本日からお休みを頂くアルバイトのウエキです。
店長すいません、と心にほとんど思ってない事を書きながら
今日から夏のイベントが開始されました。

通常ならグラスワインになりにくい、
もしなっても私の口紅より高いお値段のワインがグラスワイン価格1500円になっております。
1本価格だと私の化粧水なら3本以上買えちゃう勢いのワインばかりです。
えげつない。

呑まれる方だと嬉しいんだろうなぁと、昨日お客様とお話して思った次第です。
1500円もするのに(普段ジュース600円で生きてます)口々にお得ですね、と
お一人で4・5杯呑まれる方が多かったです。

サイトをご覧になって初めて来て下さったお客様も来られて広報らしい私としては嬉しい日でした。

それでは残り二日の限定イベントですが是非にいらして下さいませ。
心よりお待ち致しております(店長が)。

◆モレサンドニ2006
新進気鋭の生産者オリヴィエジュアン

◆シャンボールミュジニー2006
ワイン造りの名家グロ家の当主ミッシェルグロ

◆ヴォーヌロマネ2006
お城が自宅フォージュレイボークレール

◆アロースコルトン1971
ニュイサンジョルジュのネゴシアン、シャルルヴィノ 
是非この機会に古酒もお召し上がりください。

◆ペルナンヴェルジュレス ブラン 2006
ルイジャド 所有する多くの中からこちらを

◆シャサーニュモンラッシェ ブラン 2006
フィリップコラン 父親ゆずりの畑の特徴をワインに表現する事に長けた作り手

◆シャトーロルバランタン2003
サンテミリオンの天使のラベルがかわいいワインです。

◆ドラモットブランドブラン
シャルドネの爽やかさのなかに柑橘類の甘い香りがチャーミングです。

8アぺラシオン バイザグラス

2009年08月14日 19:14

こんばんは山本です。
皆様お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?
四条烏丸はビジネス街ということもあり
普段のスーツに身を包んだ方々は少なく
大きなカバンを持った人たちが多く
さすが京都といったところです。
さてそんな中ミュゼでは
8か所のアぺラシオンのワインを
グラスでご用意しております。
初日の今日はブルゴーニュを縦並びに
お楽しみください。
1グラス1500円です。
本日の顔ぶれは
モレサンドニ2006 新進気鋭の生産者オリヴィエジュアン
シャンボールミュジニー2006 ワイン造りの名家グロ家の当主ミッシェルグロ
ヴォーヌロマネ2006 お城が自宅フォージュレイボークレール
アロースコルトン1971 ニュイサンジョルジュのネゴシアン、シャルルヴィノ 
是非この機会に古酒もお召し上がりください。
ペルナンヴェルジュレス ブラン 2006 ルイジャド 所有する多くの中からこちらを
シャサーニュモンラッシェ ブラン 2006 フィリップコラン 父親ゆずりの畑の特徴をワインに
表現する事に長けた作り手
シャトーロルバランタン2003 サンテミリオンの天使のラベルがかわいいワインです。
ドラモットブランドブラン シャルドネの爽やかさのなかに柑橘類の甘い香りがチャーミングです。
盛夏のなかめずらしく吹く
涼風とともにご堪能ください。

今日は

2009年08月13日 23:33

0813.jpg

今日も自宅から書いております、アルバイトのウエキです。
上は今製作中の新しい名刺・ショップカードの絵柄です。
チマチマ書いてチマチマ塗ってます。

目指すは極彩です。
これを店長と自分用に色調を変えて塗るかと思ってましたが、挫けそうです。
とりあえず店長希望の青み中心を塗ってから考えようと思います。
目指すは極楽浄土です。

しかし塗っていると目がチカチカします。
チカチカ。

チカチカ、チマチマと今月中の完成を目指したいと思ってます。

更新しました

2009年08月09日 02:34

本日も自宅から失礼致しますのウエキです。

HPにある店の地図とイベントを更新しました。
方向音痴の私でもわかる地図にしたので、これから初めて来て下さる
お客様にわかりやすい地図になったのではないかと思います。

そして、週に1度程、ぐーぐるで店名等を入れて検索しているのですが
ブルゴーニュ魂さまhttp://www2.odn.ne.jp/~cdj80950/index.htmlというサイト様を発見致しました。

あぁ、ウチのサイトよりちゃんとウチでやる事をサイトの載せて下さっている…、と
言いますかワインセミナーだったのか…。
普通に試飲会だと聞いていたのであら、ビックリな状態になったのは内緒です。

ブルゴーニュ魂さまにはただ感謝するしかありません。

8・9月のイベント情報をサイトにUP致しました。
コチラに詳しい事を載せておりますので
宜しければご参加下さいませ。
http://www.aqua.zaq.jp/kyotomusee/wine/event.html

日々

2009年08月07日 19:02

0807.jpg

今日はワインではなくお花のご紹介です。
店から自転車で一分くらいのところに
いつもお世話になっているお花屋さんがあります。
本日新入荷とお勧めして頂き
ほおずきを買いました。
「萩焼の器の素朴な風合いによくあうなぁ」
と眺めていると
横から見ていた植木さんから
「いいですねぇこの盛り合わせ。」
とのお褒めの言葉をいただきました。
盛り合わせ・・・
何かおいしいものに見えたんでしょうか?
まぁ二人とも花より団子なので。
では皆様、本日もご来店お待ちしております。

お勧めワイン

2009年08月05日 17:55

0803.jpg

シャトーラムルー1999
グラス1890円(すみませんグラス分しかありません。)

シャトーローザンセグラのセカンドです。
率直な感想は「いま飲んでください!」
といった感じです。
いまにも木から落ちてしまいそうな
完熟した無花果が頭に浮かびました。
ちょっとイイお値段ですが
その一杯で豊な一時をお過ごしいただけると思います。

この時期お勧めのワイン

2009年08月01日 18:19

0801.jpg

リッジ ジンファンデル パソロブレス2007
グラス 1890円
 
ちょっとクセ有りワインが好きな山本としては是非飲んでもらいたいワインです。
チェリー、プラム、シナモンとかの香り。しっとりとちた甘味があり
奥に甘塩を感じました。豊富なミネラルがそうさせるんでしょうね。
只者ではないジンファンデルです。
リッジの歴史はサンフランシスコのイタリア人地区の名士であり医師でもあったオセアペロンが、
モンテベロリッジの頂上近くに180エーカーの土地を購入した1885年に始まります。

斜面を段地に変え、葡萄の木を植え、そこにある石灰岩を利用してモンテベロワイナリーを建設し、
1892年にはモンテベロの名前で初めてのワインを造っているアメリカでは古参の生産者です。
現地アメリカでは80年代後半から発売されていたようですが、
日本ではジンファンデルの新しいラインナップ「パソ・ロブレス」。

リットン・スプリングスやガイザー・ヴィル等と違い、このワインはジンファンデル100%。
ソムリエ試験2次対策にいかがでしょうか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。