スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入荷ワインのご紹介

2010年11月30日 18:45

今回はブルゴーニュを中心に入荷いたしました。
数が多いもので文面でご紹介させていただきます。
そろそろ忘年会も始まる頃、ぜひワインで親睦を深めてくださいませ。

では北から順に

ミシェル・マニャン
 ジュブレシャンベルタンVV‘05 13000円
 ジュブレシャンベルタンVV‘99 16000円
 
シャトードジュブレシャンベルタン ジュブレシャンベルタン1erラヴォーサンジャック‘04 15000円

ミシェル・マニャン
 モレサンドニ‘99 13000円
 モレサンドニ1erミランド‘95 22000円

ルー・デュモン レアセレクションシリーズ シャンボールミュジニー‘89 13000円

パトリス・リオン シャンボールミュジニー‘05 12600円

シルヴァン・カティヤール ヴォーヌロマネ‘03

ミシェル・パトリス・リオン ニュイサンジョルジュ1erクロデアルジリエール‘03 16800円

クードレ・ビゾ ニュイサンジョルジュ‘03 12600円

イヴォン・クレルジェ ヴォルネイ1erクロドヴェルシェール‘02 12600円

ルー・デュモン レアセレクションシリーズ ピュリニーモンラッシェ‘88 13500円

マルク・モレ シャサーニュモンラッシェ1erヴェルジェ‘99 14000円


今回ローヌも入荷しています。
ドメーヌ・ヴィレ コートデュローヌ Emergence‘01 9500円

ジョルジュ・ヴェルネ サンジョセフ‘01 9500円

フロランタン サンジョセフ ブラン‘99 9500円

M・ソレ エルミタージュ ブラン‘99 23000円

もちろんこちら以外のワインもございますのでご来店の際にはぜひにセラーをご覧ください。
みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
スポンサーサイト

遊びませんか?

2010年11月29日 18:21

PB290722.jpg

左はご存知の方も多いと思います。
  ドメーヌ・コント・ラフォン
    ヴォルネイ1erクロデ・シェヌ2006  
     ボトル18000円です。

右は・・・ドミニク・ラフォン。て書いてます。
   ヴォルネイ2008  ボトル12000円

ノリでグラスワインにも出そうかなぁ。
と今思ってます。遊びたい方は是非一声かけてください。

ミュゼの新しい仲間です

2010年11月26日 18:44

PB260715.jpg
PB260717.jpg
PB260718.jpg

シャンパングラスに続き仲間入りしたロブマイヤー・バレリーナシリーズ・ワイングラスⅢです。

カウンターのお客様にお出ししたく8脚ご用意いたしました。

シリーズ名どおり非常に軽やかなグラスです。

一見ブランデーグラスのようですが実際手に取るとやはりワインだなと思って頂けるとおもいます。

お忙しい年末ですが少しの休憩にはちょうどのグラスです。


うって変わってインパクト大なピンクの写真は超音波加湿器です。

下の写真の口から蒸気を出し皆様ののどを守ってくれることと思います。

あまり乾燥した空間ではワインの味わいも損なわれてしまいますので。

ジェロボーム試飲会

2010年11月22日 19:06

PB220711.jpg
PB220705.jpg
PB220708.jpg
PB220710.jpg
PB220709.jpg

今日は新阪急ホテルで開催されたジェロボームさんの試飲会に行ってまいりました。

今回は錚々たるラインナップで目移りしながら全部いただきました。

ワインリスト
  ポール・ロジェ:レギュラー、ミレジム、ロゼからウィストンチャーチル1999まで
          7種類フルラインナップ。
  ヒューゲル:リースリング、ゲヴルツ、ピノや貴重なリースリングVTなど。

  ティボ・リジェ・ベレール:ブル赤、ニュイサンジョルジュ・1ER、アロースコルトン
               なんとクロヴージョまで。
               新ラインのムーランナヴァン3種類。
  
  ドメーヌ・パラン:コトーデュヴァントー、コートデュリュベロンのレギュラーから
           コートデュローヌ、ジゴンダス、クードルドボーカステル赤・白
           フラッグシップのシャトードボーカステル2007

  シャトーパルメ:シャトーパルメ2003、アルテレゴドパルメ2006・2007

主だったワインを書きましたが他にもまだまだありました。
印象深いワインの生産者さんの写真を撮らせていただきました。
一番上のメガネの方が2004よりシャトーパルメの支配人に着任したトーマス・ドゥロ―氏
3年間トスカーナのオルネライア醸造に携わっていた方で今回のパルメは2003の為前任者によるものでした。
アルテレゴは特に2006が非常に華やかでベリーの風味が濃く、明るい印象は少しイタリアを思わせてくれます。

真中はポール・ロジェの方です。
スミマセン名前忘れました・・・
すばらしく真摯な物腰でさすがシャンパンメゾンの代表といった感じです。
ウィストンチャーチルはおかわりしました。ごちそうさまです。
ただ飲み頃はまだ先で今日良かったのはミレジムの1999でした。

最後はティボー・リジェ・ベレール氏。
インターネットでのワイン販売会社でディレクターとして働き、2002年からはこの地の宝石とも言える
素晴らしい畑を両親から財産として相続すると同時に、ドメーヌを立ち上げました。
自慢のレ・サンジョルジュ2007はやはり素晴らしくクロヴージョに負けない存在感でした。
パンフレットやH・Pの写真の方が男前に・・・
本人には言ってません。
笑顔が素敵な方だなぁと思っていたら山本と同い年。
完全に貫禄負けです。

すばらしいワインをありがとうございました。
大満足の帰路は阪急電車で爆睡でございました。
 

毎月20日は

2010年11月20日 18:36

全てのボトルを30%OFFにてご提供させて頂く日となっております。

本日は是非ともいつもより少し贅沢なワインで優雅な時間をお過ごし頂けたらと願っております。

紅葉も始まり嵐山では先週の日曜日にはもみじ祭りが開催され、地元の路面列車は観光のお客様で一杯になるこの時期、いたる神社で紅葉が楽しめる時期となりました。

紅葉を楽しんだ秋の夜長にワインをゆっくりと楽しむのは如何でしょうか?

皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

ヌーヴォー解禁

2010年11月15日 18:56

早いもので3日後の0時にボジョレ―ヌーヴォーが解禁になります

ミュゼでは0時よりウェルカムドリンクとして少しではありますが

ボジョレ―ヌーヴォーをお出し致します。

ぜひ2010年の収穫の喜びと葡萄の出来のテイスティングを皆様と共にできればと思っています。

先だってヌーヴォー情報を。
収穫したばかりのガメイ種から造られるフレッシュなワインは、1800年代からデイリーワインとしてボージョレ周辺の地元住民を中心に楽しまれていました。そんな「地酒」であったボージョレ・ヌーボーが、1951年フランス政府によって公式に11月15日を解禁日として発売することが認められたのを期に、パリのレストランを中心に大ブームとなったのです。そして 1970年代に入ると陸路・空路の発達に伴い、そのフレッシュな味わいが日本を含め世界中に知られることとなりました。

現在、ボージョレ・ヌーボーの解禁日は毎年11月の第3木曜日。しかし実は一番最初は11月11日が解禁日だったのです。それは、ボージョレ地区で最も収穫の早いワインが出来あがるのがいつもだいたいこの日の周辺であり、さらにこの日はサン・マルタンの日という聖人の日であったため、縁起も良いしボージョレ・ヌーボーの解禁日にしよう、ということになったのです。ところが後に11月11日はサン・マルタンの日から無名戦士の日に変更されてしまったため、その日から一番近い別の聖人の日、サン・タルベールの日である11月15日に解禁日を移しました。しかししかし、またもや問題が発生。解禁日を固定してしまうと、年によっては土曜日や日曜日になってしまい、売れ行きにも大きな影響があります。(フランスでは日曜日は殆どのワインショップ、レストランがお休みなのです。)そこで、フランス政府が1984年に解決策を考案。「毎年、11月の第3木曜日」という、毎年変動する解禁日に設定した、というわけです。

気になる2010の作柄は、おおむね良さそうです。
YOMIURI ONLINEによると2009並の出来か!とあります。
春から初夏にかけての天候が不安定だったため結実不良がおこりました。
ですが生産者からは凝縮感がでると好意的にとられているようです。8月半ばから9月にかけ天候は回復し、糖度も
上がりボジョレ―に限らずなかなかの作柄のようです。
50年に一度とも100年に一度ともいわれた偉大な2009にどこまで迫ることができるか楽しみですね。

おススメグラスワイン

2010年11月13日 18:32

今日のおすすめグラスワインです。

シャトー・モンローズ2004年 グラス2100円
ボルドー:サンテステフ
品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン65%・メルロ25%
    カベルネ・フラン8%・プティ・ヴェルド2%

モンローズ(Mont rose:バラ色の山)という可愛い名は、この荒れ地一帯に茂るヒース(heather)が春になると花が咲き、丘一面がピンク色に染まったことこから来ています。
もともとはカロン・セギュール候の領地の一部でしたが、その後テオドール・デュムランという人の手に渡り、
1866年にアルザス出身のワイン造り屋マテュー・ドルフェスという人が買い取りました。

サンテステフは2級が二つあり、「シャトー・コス・デストゥルネル」はポイヤックの
「シャトー・ラフィット・ロートシルト」と小川を挟んで隣ですが、
「シャトー・モンローズ」のほうはやや北のジロンド川沿いといってもかなり小高い丘にあります。
北にカロンセギュール南にコス ラボリとコス デストゥルネルという偉大なシャトーに囲まれた場所に畑があり、
男性的な力強さを誇る格付第2級のシャトーです。

2004年ヴィンテージはモンローズが大成功した年で、1級シャトーと同格もしくはそれ以上の評価を受けるほど素晴らしいワインに仕上がっています。

濃いベリーの香りがしとても華やかで黒こしょうのスパイスも感じますが、やはりフルーツが強く
酸はやや控えめですがこのワインの清廉なイメージにはなくてはならない要素のように感じます。
ホームランバッターのようなモンローズですが今タイムリー二塁打くらい。
あと5年後にはランニングホームランかな。
といった感じです。

昨日とはうって変わって冷える夜ですが心よりご来店お待ち申し上げております。

ルーウィンエステートセミナー

2010年11月10日 17:55

PB090702.jpg
PB090700.jpg
PB090698.jpg
PB090699.jpg


昨日は岡崎のレストラン ラ・シゴーニュさんを会場に
オーストラリアのワイナリー ルーウィンエステートのセミナーに参加してきました。
富山の輸入会社ヴィレッジセラーズさんのご厚意で6種類のワインをいただきました。
リストは
  プレリュード・シャルドネ2007

  アートシリーズ・シャルドネ2006

  アートシリーズ・シャルドネ1999

  プレリュード・カベルネ&メルロー2004

  アートシリーズ・カベルネソーヴィニヨン2004

  アートシリーズ・カベルネソーヴィニヨン1999

ルーウィンエステートは1973年にマーガレットリヴァーでデニス・ホーガン夫妻によって設立されました。
設立にはマーガレットリヴァーに大いなる可能性を感じていたロバート・モンダヴィ氏の協力があったとのことでした。
当初はリースリング・カベルネ・シラーズから始まり1979年に最新のウィルメス・プレス機をオーストラリアで
初めて導入しブドウ栽培学者の招聘など早くから畑に重点を置いてきました。
今では有名になったアートシリーズは1980年のシャルドネから採用されラベルは西オーストラリア州の
ロバート・ジュニパーによるものです。
このワインによって世界中に存在の知られたルーウィンエステートですがその生産量はオーストラリアの
全生産量170万tのうち0.05%に過ぎず加えてマーガレットリヴァーの生産量も3%しかありません。
しかしプレステージワインにかぎればマーガレットリヴァーはその量は20%になります。
気候はボルドーに近く降雨量は夏から収穫期まで少なく年間温度差2度という安定した海水温が特徴です。
ワイン造り以外にも1985年から世界的に著名な音楽家を迎えて開催されるルーウィン・コンサートは
マーガレットリヴァーの大きな行事になっています。

当日頂いたワインはやはり1999の赤と白が際立っていました。
カベルネはメドックの古酒の風味も漂うリッチなワインで味わいはまだまだパワフル。
シャルドネは始めシェリー香が強く嫌な予感が・・しかしほどなくカスタードのような甘く濃厚な
香りにローストしたアーモンドや桃、チョークなど。
ついついこの2杯はおかわりをしてしまいました。
心残りはセミナーを途中で退席せざるを得ない事でした。
ミュゼは17時からなもので・・・

本日の新入荷ワイン

2010年11月08日 18:26

もう11月。みなさまなにかと集まり事が多くなっておられるようです。
ですので今日の新入荷は気軽に飲めるものから
ちょっとうなるようなものまで幅広くご紹介します。

まずはイタリアから
 ルチアーノ・サンドローネ
  バローロ レヴィーニュ2004 30000円
  バローロ レヴィーニュ2005 26000円
  バルベーラダルバ2007 8300円
  ドルチェットダルバ2008 6300円
 
 ロベルト・ヴォエルツィオ
  ランゲ ネッビオーロ2006 8900円
 
次はボルドー&ブルゴーニュ
 シャトーランゴアバルトン2001(サンジュリアン3級) 12000円
 レクレメンティン・CHパプクレマン1995(グラーヴ・CHパプクレマンセカンド) 8820円

 ジョセフ・ドルーアン
  シャンボールミュジニー1er 1988 27000円
 
 ルネ・アンジェル
  クロ・ヴージョ2003 30000円

 ミシェル&パトリス・リオン
  ニュイサンジョルジュ1erクロデアルジリエール2003 15000円(プレモー・プリセ地区)
 
 アンヌ・グロ
  ブルゴーニュ・オーコートドニュイ・ルージュ2008 7350円

 ルイ・ジャド
  ボーヌ1erクロデクシュロー1990 25000円

 ブリュノ・クレール
  ブルゴーニュブラン2008 6300円

 ドメーヌ・クーセル(コンフュロン・コトティド)
  ブルゴーニュブラン2006 6300円

 ギィ・ルーロ
  ブルゴーニュブラン2008 8300円

 シャトード マルトロワ
  シャサーニュモンラッシェ2008 10500円

最後にアメリカです。
カリフォルニアの星付きレストラン「フレンチ・ランドリー」のグラスワインに採用されたワインです。
  シフレット レッドワイン2005 18000円

ここまで見て下さってありがとうございます。
ぜひお手に取り味わってみてください。

 

祇園をどり

2010年11月05日 18:00

PB030670.jpg

PB030669.jpg

PB030673.jpg

PB030687.jpg

[ 続きを読む ]

おススメボトルワイン

2010年11月02日 18:40

PB020667.jpg

新入荷のおススメワイン達です。

ブリュノ・クレール
 モレサンドニ アンラリュドヴェルジィ2005
   ボトル17000円

ニコラ・ルジェ
 コートドニュイヴィラージュ2007
   ボトル14000円

アニェス・セバスチャン・パケ
 オークセイデュレス2008
   ボトル7800円

シャトードラ・マルトロワ
 シャサーニュモンラッシェ2008
   ボトル10500円

クレールダイユの後継者として有名なブリュノ・クレールのワインです。
この畑はグランクリュのクロドタール・クロデランブレイさらに
モレ側のボンヌマールに接した区画にあります。
しかしなぜかヴィラージュ。でも質は組成の良さがよくでています。
極めてなめらか果実実が程良くのり余韻は変化しながら長く続く・・
と、大満足のワインです。

次は2代目ルジェを継ぐニコラのファーストリリースワインです。
父親はエマニュエル・ルジェ・・と言えばアンリ・ジャイエ。
DNAはサラブレットです。彼の始まりはいかなるものか。
ぜひブルゴーニュファンの方におススメです。

4本の中の紅一点。2001年よりオークセイデュレスで創業した生産者です。
リュットレゾネを採用し 平均樹齢80~85年の超VV。畑はサン・ロマン側のオークセイ最南端、レ・ゾ。
石灰質に富む土壌。新樽率15~25%で10~11ヶ月間の熟成。
パケのワインの中ではこのオークセイ・ブランのみ、「果実の風味と熟成力を最大限保つために」
酒石酸の冷却処理をしないワインです。

最後はマルトロワです。15世紀に造られたこのシャトーを1940年に手に入れて
ドメーヌを立ち上げたのはダニエルピカール。
1992年からダニエルの孫にあたるジャン・ピエールコルニュが栽培・醸造の責任者を務め
1970年代の末まで、非常に良い畑を持っていたにもかかわらず、別の醸造元にワイン造りを任せていたため、
ワインの評価は芳しくありませんでしたが、80年代に入って次第に改善されていき、
現在ではシャサーニュを代表する造り手の1人になっています。
キラキラと輝くような酸とパインを思わせるような南国フルーツの風味が同居し
まとまっている古風な中に新しさも感じるそんなワインです。

お休み前の1日をどうぞワインとともにご堪能ください。


ありがとうございました

2010年11月01日 17:56

先日の30日にてMUSEEは二周年を迎えました。
当日はたくさんのお祝いを頂戴し、誠にありがとうございました。

皆様のお陰をもちまして、WINE BAR MUSEEは三年目を迎えられました。

当日は七輪をご用意し、せっせと焼き物を焼いていた静止画像がピンボケでしか撮れないウエキです。

ブログの画像を用意しておいてと言われてやばいなぁと、当日撮っておいた写真を思いだし、ゲンナリしつつ画像を加工するのにソフトを開いて画像をチェックしたらば、いつの間にか店長が撮った綺麗な画像がデジカメの中にあったので、そちらの画像でご紹介します。

PA300650.jpg
当日大活躍だった七輪

PA300654.jpg
九州から取り寄せた食材をメインにカウンターに並べておりました。
手前のさつまあげは鹿児島からは早崎屋さんです。
他にも長門峡美蔵屋さんのカキもちやスペアリブとハムなども取り寄せさせて頂きました。

PA310659.jpg
錦の大安さんで購入したカキ。
プリプリです。

PA310662.jpg
長崎県産のウチワ海老
水揚げした当日に送って頂き、ミュゼでも夜中まで元気な海老でございました。


これらの食べ物を七輪で焼き、ワインを楽しんで頂く当日限りのイベントをさせて頂きました。
本当にありがとうございます。


三年目を迎えましたミュゼをこれからも宜しくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。