スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月22日 18:37

P2180129.jpg

こんばんは山本です。
今回はブルゴーニュより3名のお客様を
お招きしましてランチをご一緒させていただきました。

ラ・ジブリオットより
ベルトラン・デュガさんとジャンヌ・デュガさん
ジュブレシャンベルタンを代表するドメーヌの
クロード・デュガの御子息です。

ルーデュモンより
代表の仲田晃司さんです。

同席していただいたのは仲田さんとも親交のある
木屋町のBAR9のオーナーマスター小林さんです。

ベルトランさんは28歳のイケメンさんです。
「シューマッハ」に似ていますねと
仲田さんに通訳していただいたところ
非常に微妙な表情で・・・
ジャンヌさんは24歳の活発な女子でした。
笑顔がとてもすてきなひまわりのような女性です。
仲田さんとは同郷ということもあり
地元ネタで。
デュガ兄妹は初めての来日で日本食も初めて。
前日に日本茶を飲み寝られなくなったらしいです。
当日のランチも清水寺の順正さんで湯豆腐と湯葉を
頂きました。仲田さんは食べるよりも湯葉作りに熱心で
掬いまくってました。
ワインについて色々聞こうと思っていたのに
一緒に遊んでいました。

仲田さんは翌日帰国されたんですが
デュガ兄妹は西村宅にお泊まりしました。
西村宅はよくブルゴーニュの生産者さんが
よく泊まりにこられます。
来日の際の儀式のようなものでしょうか・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/100-068906b4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。