スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタはじめました

2010年06月01日 17:42

今日から6月、ミュゼにパスタが登場しました。
ここ数カ月、パスタの茹で時間からソースとの割合を何回も試行錯誤を(店長が)重ね、
ついにお客様にお目見えとなりました。

店長自信作の3品を紹介させて頂きます。

◆アマトリチャ-ナ 1260円

イタリアのラツィオ州リエーティ県のアマトリーチェという町が名前の由来のパスタです。
たっぷりの野菜をトマトソースでじっくり煮込んだ一品です。
軽めの赤ワインや白とご一緒にどうぞ。

◆鴨肉のボロネーゼ 1260円

イタリア南部の簡単な調理法しかなかったパスタを、食通の都である北部のボローニャの裕福層が
フランス料理のラグー(煮込み)を真似、贅沢に作らせたのが起源とも言われるソースです。
フランス語読みではボロネーズと表記されます。
鴨の荒引きミンチをたっぷりの赤ワインで煮込みました。
ボルドーのようなしっかりした赤ワインにも良く合います。

◆旬の野菜とアンチョビのオイルソース 1050円

アンチョビとオリーブオイルを香ばしく炒め、旬のお野菜をたっぷりと使った一品です。
シャンパンやスッキリ系の白と良く合います。

以上、自慢のワインとパスタで今日もお待ちしております。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/123-a8b7bea4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。