スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おススメワイン

2010年06月29日 19:21

P6290368.jpg

シャトードフォンサレット2002
シャトーラヤス
グラス1890円 ボトル12000円

ローヌにおいて名手は一人に決めるのは中々困難でしょうが
ことヌフドパプではこのシャトーラヤスではないでしょうか。
1880年にアルベール・レイノーがシャトー・ラヤスを購入したことが始まりです。
のち1945年にシャトー・ド・フォンサレットを購入します。
1978年に、後に“ローヌの神様”と呼ばれるジャック・レイノーが跡を継ぎ、
名声を確立しますが1997年に急逝します。
子供がいなかったので、当時、シャトー・デ・トゥールを経営していた甥のエマニュエル・レイノーが跡を継ぐことになりました。
エマニュエル・レイノーは、丁寧な畑仕事と徹底的な収量の絞り込みを行い
名声を更に高める事に成功しています。
エマニュエル・レイノーは現在、シャトー・ラヤス、シャトー・ド・フォンサレットとシャトー・デ・トゥールの
3つのブランドをリリースしています。
今日はその中からフォンサレットです。
基本はグルナッシュ100%で造られるところフォンサレットは
グルナッシュ50%サンソー35%シラー15%。
弾けるような果実実からはじまり丁子やシナモンを経由し
やや動物的な風味に変わっていきます。
さまざまな表情を見せてくれるなんとも楽しいワインです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/142-052febaf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。