スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕ですので。

2010年07月02日 18:59

こんばんは山本です。
来週は七夕。当日の14:30よりミュゼを会場にワインセミナーです。
そこで昨日は滋賀県の竹内酒造さまのご厚意で笹を頂きに行って来ました。
なぜ七夕に笹なのか・・・
はじまりは古代中国での宮廷行事で、書道やお裁縫などの上達を願うものでした。
7月7日の夜に織姫は機織がとても上手でであったことから、織女星をながめて、
祭壇に針や糸などを供えて、機織や裁縫の上達を願うというものでしたが、後に習い事や
書道の上達も願うようになりました。
 
昔は宮中でサトイモの葉にたまった夜つゆで、墨を溶かし梶の葉に書いた和歌を、
供える行事がありましたが、江戸時代になると庶民に習い事が普及したことなどから、
梶の葉のかわりに短冊に、色々な願い事を書く風習が広まったそうです。

当日は短冊をご用意しておりますので
みなさまの願い事を書いてみて下さい。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/144-e3dccbdc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。