スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のワイン

2010年07月24日 18:16

P7240440.jpg


シャブリグランクリュ‘レ・クロ2002
ボトル17500円

1880年より親子3代にわたり続く由緒正しきファミリーワイン。

初代ジョセフがネゴシアンとして創設し1918年2代目モーリスに
引き継がれました。この時からボーヌ近郊に自社畑を広げはじめます。
現当主のロベール・ドルーアンは1957年に事業を引継ぎました。 
創業時からの伝統を受け準ぎ、「ミュジニー」「グリオット・シャンベルタン」
「シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ」「ボン・マール」「グラン・ゼシェゾー」など、
コート・ド・ニュイ地区の名だたるぶどう畑を次々と拡張し、その地位と名声を世界的に高めました。
1968年には、「レ・クロ」「ヴォーデジール」などのグラン・クリュを含む、
幾つもの優れたぶどう畑が購入されます。
ブルゴーニュを代表するドメーヌ、ネゴシアンとして世界的スケールで活躍するジョゼフ・ドルーアンの自社ぶどう畑は、現在、シャブリからコート・ドールにかけて65ヘクタールに及んでいます。
この広大な畑の多くがリュットレゾネを採用しています。

02のレクロは厳格さの中にどこか牧歌的な面もあるワインです。
セミナーでロベールさんにお会いした事がありますが
この人がワインになったらこれだろうなぁ。
という感じです。ご本人は白髪の笑顔が絶えないおじいちゃんでしたが
ワインの話になると聖職者のようになんとも澄み切った空気に変わったのが
印象に残っています。

むせかえるような日に一服の清涼剤になれば幸いです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/154-eb282594
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。