スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゴーニュブラン2008セミナー

2010年10月05日 18:22

PA030574.jpg
PA030572.jpg
PA030573.jpg



この度はブルゴーニュブラン2008テイスティングセミナーにご参加くださいまして
本当にありがとうございました。

当日はお足もとの悪い中みなさまお集まりいただきまして
辛辣な評価が目立つ2008ヴィンテージの白に照準をあわせ
ブルゴーニュ魂の西方さんと当店西村が講師となりワインの解説および
ブルゴーニュの現状ときどき漫談・・・といった具合に。
ピュリニー・シャサーニュを代表する生産者のヴィラージュと1er をご用意しました。
ルフレーヴ・ソゼ・ラモネ・ニーロンなどなど。
おぉーと唸るものからうつむいてしまうようなものまで
やはり平行試飲は残酷なまでにワインの個性が浮かび上がります。
タイトなヴィンテージこそ作り手の力量が問われ同時にその方向性が
認識できた会だったと思います。

またこのような試みはやっていきますので少しでもワインにご興味のあるお客様は
次回ぜひご参加くださいませ。

試飲に使ったグラスはすべてオーストリアが誇りかつては
大帝国ハプスブルグ家にも愛用されたロブマイヤー社のグラスでした。
1脚2万弱・・
なんとか破損やチップもなく西方さんにお返しでき良かったよかった。

始めの写真の右端に写っているワインは今回のオマケワインです。
なぜか当店のセミナーにはオマケがよくつきます。
大丈夫なんですよね・・・西村さん。
スポンサーサイト


コメント

  1. 千鶴 | URL | -

    ワインセミナー

    とても楽しかったです。
    ありがとうございましたm(_ _)m

  2. リョウ店長 | URL | -

    Re: ワインセミナー

    > とても楽しかったです。
    > ありがとうございましたm(_ _)m

    こちらこそご参加いただき本当にありがとうございました。
    今回も西方・西村節がさく裂で楽しゅうございました。
    また次回もぜひきてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/188-9db8c6e9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。