スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白と黒のシャンパーニュ

2010年10月19日 20:18

PA190601.jpg

ユーリス・コラン EXブリュット ブランドブラン
   ボトル16800円

コラン家は、コンジィ村で約200年前からブドウを栽培しています。
曽祖父のジョルジュ・コランが1930年にシャンパーニュの販売を始め、それを受け継いだ祖父のルネ・コランが、
その後50年間ビジネスを拡大しました。先代当主は1987年から2003年までネゴシアン(ヴランケン社)とパートナーシップを組みましたが、今の代になって2003年に畑を取り戻し、2005年に圧搾機やカーヴなどの醸造設備を新たに導入しました。オリヴィエ・コランは、アヴィーズのドメーヌ・セロス(アンセルム・セロス氏)のもとで学んだ後、2003年にドメーヌ「ユリス・コラン」を創設しました。2004年が最初のヴィンテージで、生産本数は5400本です。
ミレジメを名乗ってはいませんが、実際には単独年産ブドウだけで出来ているシャンパーニュです。
リュー・ディの名前は明示していませんが、レ・ピエリエールという小区画に植わるシャルドネで造られます。
この小さな区画は、南斜面にあり、表土の厚さは比較的浅く、その下の層はシレックスが混じった
シャンパーニュ固有の白亜層です。8.7haのうち現在は一部のブドウをネゴシアンに売っていますが、
その他の部分は伝統にのっとり、小樽で発酵・熟成して醸造し、自社で販売しています。
アンセルム・セロスのもとで学んだ経験から啓発を受け、2004年から畑の栽培方法を根本的に変えることにしました。
テロワールを表現するワインを造るために、除草剤をやめ、耕作方法を変え、土壌を生かしワインの中にミネラルの味わい表現されます。個性ある味わいのワインを表現するために、畑に傾注した作業の延長線上に立って、発酵は野生酵母だけを用い、小樽で熟成させ、清澄・濾過をせずにビン詰めします。



セドリック・ブシャール
アンフロレッサンス ブラン・ド・ノワール
ヴァル・ヴィレーヌ
  ボトル 16800円

シャンパーニュ地方のコート・デ・バールに、2000年設立。
歴史は浅いものの、そのシャンパーニュの印象たるや鮮烈。「全く新しいシャンパーニュを造り出す若き天才」と言われ、各ワインメディアが選ぶ「年間最優秀シャンパーニュ生産者」に次々と選ばれています。
   爆発的で万華鏡のような
   セドリック・ブシャールのシャンパンは、今日、
   シャンパーニュで最も人々を引きつけるワインであり、
   ただただ、私は今回試飲した数々に言葉を失い、
   畏敬に頭を揺さぶられるようだった。

   読者は、彼のシャンパンを味わうために何でもすべきだ。

   (ロバート・パーカー氏の評価より)

ワイン名についている「ヴァル・ヴィレーヌ」とは、ブドウ畑の区画名で、28ヶ月熟成しています。ピノ・ノワール100% 単一区画(1.49ha)、平均ブドウ樹齢35年、年間生産量8900本。一番搾りのみを使用。補糖なし・フィルターなし、コラージュなし。ヴァル・ヴィレーヌは、区画名。28ヶ月熟成。

果汁の良さを思わせる、ピュアな味わいが魅力で繊細な泡立ち。
洋梨のようなボリュームのある果実味とミネラルをお楽しみください。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/193-d2e727ee
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。