スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めワイン

2009年08月05日 17:55

0803.jpg

シャトーラムルー1999
グラス1890円(すみませんグラス分しかありません。)

シャトーローザンセグラのセカンドです。
率直な感想は「いま飲んでください!」
といった感じです。
いまにも木から落ちてしまいそうな
完熟した無花果が頭に浮かびました。
ちょっとイイお値段ですが
その一杯で豊な一時をお過ごしいただけると思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. 西村です。 | URL | -

    MUSEE 山本 植木さんへ

    UP御苦労さまです。

    ローザンセグラの2NDは本来はセグラのブランドで出荷されます。

    ラムールは、日本向けのちょっとした悪戯なのかと思っています。

    愛の悪戯・・・造語であるLAMOUROUXは、イタリア語のAmoreが語源です。

    このシャトーのオーナーが奥さんに告った時に使ったから・・この名前を付けたらしいです。必死になって意味を伝えるのが少し馬鹿馬鹿しくなるものの・・・フランス人らしい艶っぽい名前ではないかとも思います。

    1999年はシャネルが所有していた時期ですし、より一層モダンで妖艶な飲み物の含みも感じます。

    ロザンセグラは非常に優れたワインです。ただ不毛の70年代も過ごした経緯もあり、未だに実力よりも不当に安く見られるマルゴー村の側面も持ちます。

    でも・・・色気だけならやっぱりマルゴー村だよ!って気もします。

    女王の居る村。

    MUSEEの女王はたまに大王になりますが・・・ワインだけは変わらず常に女王でいてくれますので・・・。

    楚々とサーヴィスの程よろしくお願い申し上げます。

    西村

    ローザンセグラHP
    http://www.rauzan-segla.com/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/33-fef39df0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。