スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランジュール日記。ジュブレ・モレ・シャンボール。

2012年03月31日 02:37

ジュブレ

モレ1

モレ2

モレ3

モレ4


グランジュール日記。ジュヴレ、モレ、シャンボールにて。
シャブリに続いてはグランジュール前半の山場、ニュイの
銘醸地をまわります。
まずはマルサネ・ジュヴレシャンベルタン。
マルサネの体育館のような会場には70ほどの
... ドメーヌさんがズラリ。
アルロー、ルクレール、モーム、トラぺ、ブリュノ・クレール
シャルロパン・パリゾ。有名生産者だけではなく
初めて見る生産者さんも多く、やはりここでも
ACブルからグランクリュまで目白押し。
GCばかりいきたいところ、勉強にはすそものもと
約300種類くらいをテイスティングし、急ぎ次の会場へ。
モレの東にある教会のような建物で第2ラウンド開始です。
モレとシャンボールのワインばっかり。
さすがにミュジニーはありませんでしたが
ボンヌマールはしっかりありました。
ここでは日本でもお会いしたフレデリック・マニャンさんと
お話もでき、ミュゼでもよく扱うレミ・ジャニヤールや
ユドロ・バイエの前では写真を撮り、気分は完全におのぼりさん。
ここでは200種類くらいをテイスティング。
すでに500種類を超えますが、この日はこれが前半戦!
時間をまだ昼の1時過ぎ。
ああうれしけど・・・うれしいけど・・・。
再び急ぎ西村の操るMT・左ハンドルのオペルで
次はお城に向かいます。

ジュブレ・マルサネの2010はやや弱い印象。
2008の様なワイン。ただ2008は今すばらしく変貌を
遂げているものがあり今後も注意したい。
モレ・シャンボール共にらしさを感じるワインが
多かった。全体としてはヴィラージュかプルミエが良好。続きを読む
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/348-7584fb55
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。