スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西村酒店 8月23日試飲会ワインリストのご案内

2009年08月22日 19:09

今晩はミュゼの山本です。
今回は明日のワイン試飲会のご案内です。
会場は当店です。
時間はPM1:00~PM5:00
おひとり様2000円
フリーテイスティング形式ですので
いつご来店いただいても大丈夫です。(PM5:00までですが)
心よりご来店お待ち申し上げております。

販売価格はお気軽にお尋ね下さい。
若しくは通常でご案内しています価格表にてご検討下さい。

当日ご用意致しますワインは以下の通りです。
上段:生産者
下段:キュベ名
となっております。
(37番までフランス産です)

1:アー&ペー ヴィレーヌ
  ブルゴーニュ・ルージュ フォルチュン 2007

2:アニエス・セバスチャン・パケ
  オークセイ・デュレス・ルージュ 2007

3:アルベール・グリボー
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

4:アンヌ・グロ
  ジャンボール・ミジュニー コンブ・ドルヴォー 2007

5:アンリ・ペロミノ
  ブルゴーニュ・ルージュ VV 2006

6:アンリ・ペロミノ
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

7:アンリ・ボワイヨ
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

8:エティエヌ・ソゼ
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

9:オーシエール
  ルージュ 2007

10:オーシエール
  ブラン 2007

11:ギィ・アミオ
  サントーバン 1ER アン・レミリィ 2007

12:ギィ・ルーロ
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

13:クリストフ・シュヴォ
  シャンボール・ミジュニー 2007

14:グロフィエ
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

15:ジャイエ・ジル
  オーコートドニュイ 2007

16:ジャン・マルク・ボワイヨ
  ムルソー 2007

17:ショーヴネ・ショパン
  コートドニュイヴィラージュ 2007

18:ジョブロ
  ジヴリー 1ER クロドラセルヴォジーヌ 2007

19:ダニエル・バロー
  プィイ・フッセ レクレイ 2007

20:デュガ・ピィ
  ブルゴーニュ・ルージュ アリナード 2007

21:ドミニク・ガロワ
  ジュブレ・シャンベルタン 2007

22:トロ・ボー
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

23:ナタリー&ジル・フェーヴル
  シャブリ 2007

24:バロン・ド・ロートシルト
  ポーヤック・ルージュ 2006

25:ピエール・イヴ・コラン・モレ
  サントーバン 1ER レ・コンブ 2007

26:ピエール・ダモア
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

27:フィリップ・コラン
  サントーバン 1ER レ・コンブ 2007

28:ブシャール・ペール・エ・フィス
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

29:ブシャール・ペール・エ・フィス
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

30:プスドール
  サントネー 1ER レ・グラディエール 2007

31:フランソワ・ルクレール
  ジュブレ・シャンベルタン 2006

32:フレデリック・マニャン
  ブルゴーニュ・ブラン 2007

33:フレデリック・マニャン
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

34:ユドロ・バイエ
  ブルゴーニュ・ルージュ 2007

35:ルフレーヴ
 ブルゴーニュ・ブラン 2007

36:レ・タン・ペルデュ
  サンブリ 2007

37:レシュノー
  オーコートドニュイ 2007

38:ニュージランド:マーティンボロウヴィンヤード
   ピノ・ノワール 2002

39:チリ:ロスバスコス
  カベルベ・ソーヴィニヨン 2007

40:スペイン:フェレイレ・カタスス
  マス・スアス ブリュットナチューレ NV

41:イタリア:カステロ・ディ・ランポーラ
  キャンティ・クラシコ 2005

会場 WINE BAR MUSEE
    〒604-8222 京都市中京区観音堂町470 道家商事ビル3F
     075-256-8922
スポンサーサイト


コメント

  1. ご馳走さまでした。

    仕事の合間にもかかわらず、いっぱいいただきました。

    このまま仕事では無かったらゆっくり座っていただくのですが
    さすがサービスマン!?そこは抑えました。

    さて、このまま僕は営業できるんでしょうか?

    勢いでいくしかないですね。

    って勢いあるの???


    一応の個人的な評価です。

    白では、
    ・フィリップ・コランのサントーバンと
    ・アルベール・グリヴォー、ACブル

    赤では、
    ・アンリ・ペロミノACブル06、
    ・ショーヴネ・ショパン、コート・ド・ニュイ、
    ・レシュノー、オート・コート・ド・ニュイ、
    ・ユドロ・バイエ、ACブル
    ・分かりやすいマーティンボローPN
    ・カスティロ・ディ・ランポーラ キャンティ・クラシコ
    ランク外では、アンヌ・グロ、シャンボール・ミュジニー、ラ・コンブ・ドルヴォー

    が個人的には特にお勧めです。

    一度お試しを・・・

  2. 山本 | URL | -

    No title

    お忙しい中ご参加いただき
    ありがとうございました。
    07はなかなかお店泣かせな年ですね。

    僕もレシュノー好きでした。
    ですが店のグラスでは・・・
    苦行ともいえる収斂さが。
    反対にいえば07でよくぞここまで
    やったなと。

    では良き休日を。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/43-499e1c9a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。