スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のワイン

2009年09月19日 17:59

0919.jpg

ヴィジョンセラーズ ゲイリーズヴィンヤード ピノノワール2004
グラス1570円  

ヴィジョン・セラーズは、ピノ・ノワールに専念している、ソノマの小さなブティック・ワイナリーです。
「最高のピノ・ノワールを作る」というヴィジョンの下、
1995年にマック・マクドナルドとリル・マクドナルドの夫婦によって設立されました。

初ヴィンテージは1997年、カリフォルニアの当たり年といわれた年の、
マリン・カウンティーのチレノ・ヴァレーのブドウを使ったピノ・ノワールが最初のリリースでした。
それ以降、ソノマ、マリン、モントレーという、
優れたピノ・ノワールのブドウを生み出すことで知られている3つのカウンティーから、
選りすぐったブドウのみを使って最高のピノ・ノワールを作り続けています。

「ワインは飲む人一人一人が自分の舌で評価すべきであり、
数人の個人的な意見で決められるコンペティションの評価や点数に左右されるべきではない」
そのため品評会にはほとんど出品はしません。
ヴィジョン・セラーズのピノ・ノワールは厳選されたカリフォルニアのソノマ・カウンティー、
マリン・カウンティーとモントレーの3つのカウンティーの買いブドウから作られています。

さらにモンテレー・カウンティーのサンタルチア・ハイランズにある、
カルト・ピノで最も有名な「ピゾーニ・クローン」を産するゲイリー・ピゾーニ、
ゲイリー・フランジオーニの両氏とも親交が深く、両氏が所有する「ゲーリーズ・ヴィンヤード」と
「ロゼラズ・ヴィンヤード」からも葡萄を供給してもらっています。

本日お出ししているワインはそのうちのひとつです。
ブラックチェリー・シナモン・オレンジピールなどの香りとシルキーな口当たり。
秋の夜長のお供にはぴったりです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/59-f0e308c3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。