スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週

2009年10月26日 19:05

アルバイトのウエキです。

今週は試飲会と1周年の日があるイベント満載の一週間です。
頑張っていつも通りに、いつも以上に働いていこうと思います。

1026.jpg

さて、画像は本日新しく仕入れたワインをワイン棚に並べている店長がうすらぼんやり写っている残念画像、です。
ガラス越しの逆光って写すのが難しいですね。

店長おススメの赤ワイン
シャンポール ミュジニー‘07  グラス1680円
(クリストフ ショーヴォー・ブルゴーニュ) です。

新しいブルゴーニュの生産者です。

頑固職人のお父さんベルナール・シュヴォーとプリューレ・ロックで10年
間働いていた息子のクリストフ・シュヴォー氏のワインです。

お父さんのベルナールは1962年から1992年までの30年間、
DRC社の正社員として栽培・醸造の両面で同社の礎を築いてきました。

定年後も1998年まで契約社員として引き続き勤務し、
特に畑仕事に関しては神様のような人と言われていました。

やが1992年、24歳になった息子クリストフを、設立3年目を迎えていた
「プリューレ・ロック」のアンリ・フレデリック・ロックの元へ修行に出しました。

実家のドメーヌを正式に継いだ2001年まで10年間、正社員とし
てプリューレ・ロックに勤務しました。

どんな味わいのワインを造りたいのですか(?)との質問には、
「doux et souple」(優しくしなやかなワイン)との即答。

試飲すると、口当たりは確かにdoux et soupleですが、
旨味が後から後から途切れることなく湧き上がってくる
クリストフ・シュヴォーのワイン。

まずは、是非一度お試しくださいませ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/72-81471841
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。