スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHOP CARD

2009年11月20日 10:50

スタッフのブログ更新がないので・・・更新を控えようかとも思った西村です。

京都の街中のお店で見かけた人もおられるかと思います。

card.jpg

ロマネ・コンティの瓶の中に花がいっぱい詰まったショップカードが新しいMUSEEのカードです。

デザインは植木さん。

MUSEEは、彼女が勤務してくれる様になって少しだけ男くささが抜けた気もします。

漫画書きを得意にしている画伯ならではの仕上がりです。

MUSEEは世界中から多くの生産者が遊びに来る店です。

店のセラーに書き込んである一見落書きにも見えるサインやボードは記念にと書きこのしていったものです。

結構・・・見てるのですよね・・・カードとか調度品を。

花柄のモチーフは、東京のお客様が残した一枚の絵を抜粋したデザインを植木さんが上手にまとめてくれました。

ワインは楽しく、賑やかに飲んでいただきたいと思っていますので、店内の明かりも少し明るめに設定しています。

ワインの中には不思議なほど様々な香りが詰まっています。

中でも花の香りは顕著に見られ、白、黄、赤、青・・・ワインによっては素晴らしい花束をテーブルに齎してくれます。

もしよろしければそんな気分もいかがですか?というお誘いもこのカードに描いている・・。

あくまでつもりです。

以前の水滴は「一滴の波紋はどこまで続くのか?」ってテーマだったのですが、店も少しづつ認知していただいたので「じゃあ!次のテーマで」と切り替えた次第です。

植木ならではの一品ですので、よろしければ手に取っていただけましたら幸いです。

西村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/79-9d4d7b57
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。