スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入荷のワインその2

2009年11月22日 18:05

1121_1.jpg

VOLNAY ’78 (ボルネイ)
BERNARD VAUDOISEY-MUTIN(ベルナール・ヴォードワゼ・ミュタン)
ボトル 19200円

78年のブルゴーニュワインについて
クリスティーズのオークショナーでありM.Wのマイケル・ブロートベント氏は5つ星の最高評価をつけ、
「ついに訪れた偉大な年!少量だが色がよくてアルコール度が高く、
健康でアロマティックなワインとなり、エキス分とタンニンが豊富なおかげで
最上級品はまだまだおいしく飲める」と絶賛されています。


ブルゴーニュワインの古き良きスタイルを再認識したいならこのワインです。
4年前に息子さんにドメーヌを譲り、悠々自適のベルナール・ヴォードワゼさん。

ヴォルネーにある彼のカーヴは友人やご近所さん、ブルゴーニュ新世代生産者の卵達でいつもにぎわっており、
彼がふるまう古酒を囲んで世間話に花を咲かせています。
「ポマールって、こうだよな!」
「ヴォルネーって、こうだよな!」。
これが今まさに、ブルゴーニュで起こっていることであります。
親父さんの古酒は、もともときれいなクラシック・ブルゴーニュがきれいに熟成したら
こうなりました、という見本です。
 
1121_5.jpg

POMMARD(ポマール)
DIDIER MONTCHOVET(ディディエ・モンショヴェ)
ボトル 12600円
現在ブルゴーニュのビオディナミ生産者の中では先駆者的存在であり、
一目置かれているのがディディエ・モンショヴェ。
ドメーヌを創業する前はブルゴーニュの二大醸造コンサルティング会社BIVBで
看板醸造家として活躍していましたがその後88年から98年までは
ボーヌのワイン学校 でビオディナミと醸造学の講師をしていました。
ラ・フォルジュ、コント・ラフォ ン、ジョセフ・ドールアン、ロマネ・コンティなど
多くの醸造家と常に情報交換しているそうです。
1984年にドメーヌを設立し、89年から自家ビン詰めを開始しました。

1121_6.jpg

GEWURZTRAMINER(ゲヴュルツトラミネール)07
ZIND HUMBRECHT(ツィント・ウンブレヒト)
グラス 1360円
ボトル 8400円

1620年まで遡ることが出来る歴史を持つウンブレヒト家が所有するアルザスのトップドメーヌ。
近年ではビオディナミ栽培を実践、品質の向上に余念が無い。
そのワインは、収量を極限まで低く抑え大樽で熟成させた、エキス分溢れる濃厚なスタイル。
スタンダードキュヴェのゲヴュルツトラミネールは、品種特有の非常に華やかな香りが特徴。
作柄に恵まれた07年らしく、粘性のある円やかな口当りでやや甘みを感じる仕上がりとなっている。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyoutomusee.blog34.fc2.com/tb.php/81-b05cd46a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。